投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


『ホテル・カリフォルニア:40周年記念デラックス・エディション』

 投稿者:マッキ  投稿日:2017年10月28日(土)22時27分44秒
  お久し振りです。

グレンの息子を迎えて再始動というのも、何だか複雑な気分ですが…、11月24日に『ホテル・カリフォルニア:40周年記念デラックス・エディション』が発売されるそうです。

初回限定盤は3枚組で、1枚目は同アルバムのリマスター盤。2枚目は1976年10/20~22のライヴ音源。3枚目はやはり同アルバムのリマスター音源を収録したブルーレイ盤みたいですね。他にポスターとか、ブックレット、ツアー・パンフレットのレプリカのおまけも付いているようです。
 

JackとGlenn

 投稿者:ラム  投稿日:2017年 9月 2日(土)21時48分24秒
  Jack Tempchinの新譜を聴たら、Glennのソロを久々に聴きたくなりました。
いつもならこんな時にはマイフェイバリットの「No Fun Aloud」。。。
だけど何となく今日の気分は「Part Of Me, Part Of You」でした。
 

終わっていない。

 投稿者:デンスケ  投稿日:2017年 3月23日(木)10時40分19秒
  なんとイーグルスがフェスに出演します。ドゥービーやフリートマック、スティーリーダンと楽しみです。メンバーはわかりませんが、グレンの息子も検討してるみたいです。終わってなかった!  

Longbranch Pennywhistle

 投稿者:ラム  投稿日:2016年12月31日(土)23時34分22秒
  2016年も残りわずかになりました。
ついに韓国の再発レーベルBIGPINKから紙ジャケCDで出るようですね。日本はVIVIDの取扱のようで、VIVID輸入盤国内仕様は1月31日発売のようです(Amazon予約受付中)。DISKUNIONの輸入盤発売は少し早くなるのかな?
できれば、GLENNの存命中に出て欲しかったですが。。。
新年、良い年になりますように!
 

Don Felderライヴ

 投稿者:マッキ  投稿日:2016年11月12日(土)20時50分55秒
編集済
  こんばんは。

8日にDon Felderのライヴを観てきました。
詳しい内容については、後で自分のブログに書きますが、2曲を除いて、Eaglesナンバーのオン・パレードでした…。
皆、大喜びでしたが、確かに客が求めているものはEaglesの曲なのだろうけど、僕はちょっと演りすぎじゃないかという気もし、何か違うように思いました。
僕は、Eaglesの元ギタリストであると同時に、一人のソロ・アーティスト(ソロ・ギタリスト)であるDon Felderを観たかったのですが…。
クラシック・ロック・アワード、結局Joeは出なかったみたいですね。Jimmy Page目当てで行った人は、Pageがギターを弾かなかったので、かなり怒っているようですが(苦笑)。
 

JOE・FELDER・TIM

 投稿者:ラム  投稿日:2016年10月 5日(水)00時13分34秒
  Joe Walshも単独ではないけど、11月に来日してライブやるようですね、11月11日両国国技館。
Timの新譜はAMAZONより千円以上高いけどDiskunionでなら在庫があるようです。
曲調はちょっと地味ですね、POCOをスケールダウンした感じかな!?
Don Felder、確かに行きたいですね。どちらででも良いのでまた感想をお知らせください。
 

Don Felder来日

 投稿者:マッキ  投稿日:2016年10月 1日(土)21時43分52秒
  こんばんは。

ラムさん、Timothyの新作、日本のアマゾンでは、アルバムそのものはまだ買えないようですが、曲単位でのダウンロードは出来るようですね。試聴も出来ます。
試聴した感じでは、カントリー・ロック調かなという感じですね。前作の『Expando』が自分的には結構いい作品だったので、早く聴いてみたいですね。

それと、11月にDon Felderが来日して、ビルボードでライヴします。
結局は観に行く事を決め、チケットを購入したのですが、タイミング的に仕事がキツイ頃なので、行こうか躊躇していたら、あっという間に席が売り切れて、驚きました。
本家が、今後来るのかどうか分からないし、やっぱり何だかんだ言っても観れるものは、みんな観ておこうという感じなのかなと思っています。
 

Tim

 投稿者:ラム  投稿日:2016年 9月25日(日)23時17分1秒
  ひっそりとNew Album出してたんですね。。。。Amazon米でサンプルが聴けます。
 

追悼パフォーマンス

 投稿者:donhenlyeko  投稿日:2016年 3月13日(日)10時08分3秒
  グラミー賞の授賞式でグレンの追悼パフォーマンスとして、J ブラウン と イーグルスのメンバーが Take it easy を演奏している映像を見ました。
バーニーのギターか初期のイーグルスを思いださせてくれて懐かしく感じました。
残されたメンバーが元気なだけにイーグルスの活動が終わってしまうのは本当に残念だと思います。
でも、グレンの姿がないだけで、やはりイーグルスはもう終わったんだと改めて思いました。
何か本当に寂しいです。
 

ジャック・テンプチンの初来日、残り2公演

 投稿者:ダグラスメール  投稿日:2016年 1月22日(金)13時16分39秒
  ジャックのジャパン・ツアーのプロモーター、バッファローレコードのダグラスです。ちょっとお邪魔します。

グレンが亡くなった事はもちろん、大きなショックでしたが、長年の良い友達のライフのセレブレーションとしてジャックがグレンと一緒に書いた曲をたくさん歌っています。(未発表の曲も。)

今日、22日(金)、京都のジットク。075-841-1691   Open 17:30  Start 19:00
26日(火)はツアーの最後は下北沢のGarden。03-3410-3431   Open 18:00  Start 19:00

Peaceful Easy Feeling, Already Gone, Slow Dancing (Swayin’ to the Music), 他たくさんの素晴らしい曲を演奏してもらいます。
Tom Waits, Glenn Frey, Chris Hillman, Johnny Rivers, についての話もたくさん聴けます。

詳細:
http://buffalo-records.com/newstopics/info/JackTempchin.html
Facebook:   https://www.facebook.com/events/432850360243813/

よろしくお願いします。

http://buffalo-records.com

 

時代が終わった

 投稿者:デンスケ  投稿日:2016年 1月21日(木)16時39分28秒
  何も言えません。一つの時代が終わったんですね。青春の一ページが幕を降ろしました。  

No Fun Aloud

 投稿者:ラム  投稿日:2016年 1月21日(木)00時05分28秒
  マッキさんお久しぶりです。
NO FUN ALOUDは「I Found Somebody」「The One You Love」の2曲がTOP40入りしているし、「全く売れなかった」はないです。ただ、その後のアルバムの方が売れたのは事実ですが。。。私はGlennのソロでは一番好きで、一番多く聴いています。
個人的には「After Hours」なんて何度も聴く気がしないし、その人の感じ方、基準が違うだけではないかと思います。
JackはCDBABYで何枚も買ったので、時々現地のライブ情報がメールできます。必ずEAGLESの文字が入っています。彼はどんな思いでいるのでしょうね。

Eagles解散後、再結成を信じて、彼らの影を求めてソロや関連アルバムを必死に探していた頃がありました。随分経ってその願いはかないましたが、今度は本当に終わってしまったんだなって。。。。
 

(無題)

 投稿者:マッキ  投稿日:2016年 1月20日(水)22時11分6秒
編集済
  ラムさん、ご無沙汰しています。

先日のJack Tempchinのライヴでは、最初にインタビュー形式のトークショーが行われたのですが、その中でも、やはりソングライティングのパートナーであっただけあって、Glennとの関係の話題が半分を占めていました。
「Already Gone」は元々カントリー調で作った曲だったけど、Glennはロック調にアレンジしてしまい、彼はアレンジの天才だとか、「Smuggler's Blues」では、Glennはカッコいいスライドギターを入れたくてああいう感じにしたんだとか…。

ライヴが終わった後、店の外では、『No Fun Aloud』の当時のLPレコードが何故か売られていて、このアルバムは(Glenn曰くなのか、Jack曰くなのか、横で聞いていただけなので分かりませんが)当時全然売れなかったんだよねって、プロモーター(?)の人が言っていました。

まだ、ジャパン・ツアーの最中だと思いますが、今回の訃報を聞いて、どんな思いでいるのでしょうね…。

http://re2002.jugem.jp/

 

お悔やみ申し上げます

 投稿者:Stranger  投稿日:2016年 1月20日(水)09時11分13秒
  まさかの訃報。
ただただ残念です。

グレンの死=イーグルスの死、でしょうね。
再結成後は正直あまり興味はありませんでしたが、
イーグルスの音楽はいつも懐かしい故郷のように私の心の奥底に存在していました。
ご冥福をお祈りいたします。
 

We love you, Glenn !

 投稿者:Jimmy  投稿日:2016年 1月20日(水)00時47分46秒
  皆さん、大変ご無沙汰しております。
先ほど、グレンの早すぎる他界のニュースを知り、正直ショックより先に、信じられない驚きでした。
自分は、イーグルス=グレンだったので本当に残念です。
長い間イーグルスとは疎遠でしたが、不思議なことにグレンのソロだけは、最近晴れた日に良く聴いていました...

Thank you for all the great music that you share with us.
God bless you !!!
 

イーグルスの伊達男逝く

 投稿者:ひさちゃん  投稿日:2016年 1月19日(火)23時14分4秒
  皆さま、ご無沙汰しております。普段のご無礼をお許しください。

仕事の帰りにFMラジオで訃報を聞き、自宅に帰って来て夕刊を見て、再確認いたしました。
イーグルスのメンバーが亡くなるとは考えたこともなく、大きな時代が終わったように感じました。

ご冥福をお祈りいたします。しばらく大きな喪失感に襲われそうな気がします。
 

(無題)

 投稿者:ラム  投稿日:2016年 1月19日(火)22時33分11秒
  皆さんお久しぶりです。
グレンのソロでは一番好きな「No Fun Aloud」を引っ張り出して聴いています。

正直、ランディの方が先と思ってました。
最近はEAGLESから遠ざかっていました、一つの時代が終わった、そんな感じです。
ご冥福をお祈りいたします。

グレンの歌を聴いていたら、ボディーブローのように利いてきました。。。。
 

グレン…

 投稿者:ひろまさ  投稿日:2016年 1月19日(火)21時13分3秒
  こんばんは。私もお久しぶりにお邪魔します。

本当に、びっくりしました…。
まさかと。

メンバーの中ではランディやヘンリーが好きだったけれど、なんといってもバンドのリーダーだっただけに
グレンの逝去のニュースにショックを受けています。
もう、これで本当にイーグルスは終わったのだな…と。
グレンのご冥福をお祈りいたします。
 

グレン・フライの訃報

 投稿者:ぶれでたあ  投稿日:2016年 1月19日(火)20時28分5秒
  グレン・フライの訃報を聞き、久しぶりにこちらにお邪魔します。

今改めてベスト盤を聴きなおしていますが、イーグルスの明解・明朗なアメリカンロックバンドとしての面は、グレン・フライの歌声に支えられていたのだなぁと思います。
2004年の東京ドーム公演を観られなかったのを、今になって再び悔やんでます。

https://twitter.com/buredetaa

 

ご冥福をお祈りいたします。

 投稿者:コロン  投稿日:2016年 1月19日(火)18時34分46秒
  今朝グレン・フライのご逝去を知り、暫くショックと悲しみでいっぱいでした。
イーグルスのHPに載っていたIt's your world nowを聴いたりしながら過ごしました。
いつまでも色褪せない素晴らしい音楽をたくさん残してくれて、有難う!
本当にいつまでも私たちの心の中にイーグルスの音楽、グレン・フライの音楽は生き続けていくのでしょう。

最後に見たのは、バニー・リードンが参加したロサンゼルスのコンサートでした。
もう少し頑張ってくれると思っていただけに、やはり残念です。
 

farewell to Glenn

 投稿者:donhenlyeko  投稿日:2016年 1月19日(火)15時03分5秒
  グレンの悲報をきいて久しぶりにこちらにきました。
私にとってのイーグルスの終焉。
と言ってもイーグルスの音楽がなくなるわけではないですが…
IT's your world now は彼の遺言のように感じます。
良い人生を送られたと思います。
最後までドンとの絆があって良かった。
ありがとう。
彼らの時代にいられて良かった。
ご冥福を祈ります。
 

グレン死去

 投稿者:マッキ  投稿日:2016年 1月19日(火)13時02分9秒
  すみません。超お久しぶりです。
昨日、ジャック・テンプチンのライブを観てきたのですが、その余韻に浸って、ネット検索していたら、びっくりしました…。
ここ数年は個人的にあまりいいイメージがなかったですが、イーグルスの中心の一人であっただけに、やっぱりこういうニュースを聞くと、寂しいですね…。
 

グレン R.I.P.

 投稿者:miyukiメール  投稿日:2016年 1月19日(火)12時34分24秒
  あと、もうちょっと頑張って欲しかった。
凄く寂しいです。
色んな思い出ありがとうございます。
 

ドンの活動で

 投稿者:デンスケ  投稿日:2015年 9月 7日(月)11時41分41秒
  cd予約しました。でもイーグルスの活動が停止してる。ソロの活動が活発になったので、  

あっニューアルバム

 投稿者:ラム  投稿日:2015年 9月 5日(土)13時49分56秒
  Don Henleyが出しますね。youtubeに数曲上がってます。
 

お久しぶりです

 投稿者:ラム  投稿日:2015年 4月 7日(火)22時47分54秒
  すっかり私もご無沙汰しちゃっていまして、久しぶりにのぞきました。
このサイトの立ち上げ当時とはいろんな意味で随分と変わりましたから、マイペースでいきましょう。Take it easy!!!!
 

URL移転のお知らせ

 投稿者:ひさちゃん  投稿日:2015年 2月28日(土)16時36分19秒
  皆さま、長い間ご無沙汰して申し訳ありません。管理人のひさちゃんでございます。
公私ともに余裕が無くなり、ページの更新もBBSの管理もできない状態にありました。

この度、契約していたOCNがWebページのサービスを終了することになり、現在使用しているURLは本日までで、明日以降は使用できなくなりました。
このまま消滅するのも残念に思い、取り急ぎ、さくらインターネット社のサーバーを借り、データを引っ越すことにいたしました。新URLは、
http://i-love-eagles.sakura.ne.jp/
です。

ラムさん、JIMMYさんをはじめ、お世話になった皆さま、常連の皆さまにも事前に連絡することもできず、申し訳ありませんでした。
今後のことをあまり考えず、ただただデータを引っ越しただけです。4月以降、また色々考えていきたいと思っています。

無作法をお許し下さい。

http://i-love-eagles.sakura.ne.jp/

 

ランディのファミリーフォト

 投稿者:ラン子  投稿日:2013年10月 1日(火)15時27分59秒
  全国のランディ マイズナー ファンのみなさま!
海外のイーグルス  ファンサイトで、若い頃のランディのスウィートな写真やひいおじいちゃんになったランディとひ孫さん?の写真を見つけました。
ランディファン専用の掲示板です ↓↓

http://www.eaglesonlinecentral.com/forum/showthread.php?t=8&page=168

History of the Eagles でのインタビュー映像などで老けた老けたといわれてしまうランディですが、彼はフェイスリフトをしてないのでしょうね。
でも、相変わらず素敵な笑顔で、幸せそうです。
ランディがアルツハイマーや認知症を患っているというウワサもあり悲しくなりましたが、こちらのサイトでしっかり否定していました。よかった、よかった。
 

history of the eagles

 投稿者:Stranger  投稿日:2013年 8月13日(火)09時38分13秒
  遅まきながら、ようやく見ました。

脱退メンバーの中では、バーニーが一番溌剌としている印象を受けました。
彼は、当時の自分およびバンドを第三者的視点で見ているふうで、
今現在は、愛情も憎悪もないニュートラルな立ち位置にいるのかな、と思います。

なので、(勝手な想像で恐縮ですが)ツアーへの参加も
幾多ある出演依頼のひとつとして引き受けてるだけなのかなという感じがしました。

一方、フェルダーのほうはバンドへの愛情が深すぎたために、
残念な結果になってしまい、気の毒に思いました。


77年のライブ映像は、素晴らしいですね。

デジタル技術の発達した今だから、
いろいろ加工してクォリティを上げて提供しているかとは思いますが、
やはり元の素材が良くなければ、どれだけいじったって
たかが知れているでしょう。

ハーモニーを売りとするグループは多々あれど、
あれほど魅力的な声の持ち主たちが集い、
美しく力強いコーラスを聴かせるバンドは他にはいないと
改めて思いました。

 

待ってました。

 投稿者:デンスケ  投稿日:2013年 5月27日(月)11時27分16秒
  なんとバニーがジョーと競演するらしい。それもeaglesのツアーにも参加するかも?ぜひ期待したい。ジョーがコメントしただけなので、ツアーの参加は分からないがジョーのコンサートにゲストで呼ぶのは間違いないらしい。ロックの殿堂の時に息があったらしい。  

/33